「1.01」と「0.99」の行く末

「1.01」と「0.99」の行く末

 

今から一年半以上も前の旧ブログで、こんなことを書きました。

2018年1月18日のブログ

 

 

要するに、現時点での自分の力や行動といったものを、仮に「1」とした場合

 

これから毎日ちょっとだけ頑張って、毎日ちょっとだけ負荷をかけて、せめて「1.01」ぐらいにして過ごしていこうよ、という話です。

 

「1.01」を365日続けていく、すなわち、1.01 の 365乗と考えると・・・37.8 になるのです。

 

「1」が、一年後には「37.8」 ですよ!

 

 

 

その逆、つまり、毎日ちょっとずつ手抜きをして、「0.99」の状態を365日続けてしまうと・・・ 0.99 の 365乗で、0.03 になってしまう。

 

どちらもスタートは同じ「1」だったのに、一年後には「37.8」「0.03」もの違いが生じるというわけです。

 

この話、2018年の1月に書いたものの、子どもたちに上手く伝えたいな、何か掲示物作りたいな・・・と思いながら、今日までズルズル来てしまったのですが・・・

 

つい先日、愛知県の「さくら個別指導学院」の國立先生が、これについての見事な掲示物を作成! 「自由に使って下さい」とのお言葉に甘えて、スパークでも活用させていただくことにしました。

 

國立先生、ありがとうございます。

 

こちら。シンプルで、センス抜群ですね。

 

 

 

ものすごく頑張っちゃうと、続かないんです。ものすごくがんばらなくていいから、ほんのちょっとだけ無理をしてみる。その代わり、それを毎日継続しましょう、ということです。

 

私がこれまでさんざんブログに書いたり言ったりしてきた「毎日淡々と継続する」っていうのは、つまり、そういうことなんですよ。

 

 

 

「1」「1.01」にするだけでいいから、それをやり続けること!

 

 

 

 

夏期講習は本日で終わり、通常モードに戻ります。「9月からも、夏期講習中と同じぐらいの時間数をがんばろう!」なんて無茶ですし、続くはずがありません。

 

大事なのは、「1.01 の 365乗の法則」なのではないでしょうか。

 

 

あっ「この掲示物、家でも貼っておきたい!」 なんてスパーク生がいたら、ラミネートして差し上げます。ブログを読んでいる方限定で。

 

 

 

 

埼玉県坂戸市にっさい花みず木4丁目8-1 SONNE BLDⅥ 2階