いかに知らないかを知る

いかに知らないかを知る

 

スパーク文庫用に本をまとめて購入。

 

直接的でも、間接的でも、子どもたちにプラスになる本を・・・という視点のみで選んでいます。

 

そして、リアル書店だと「予期せぬ本との偶然の出会い」というものがあります。

 

Amazon は確かに便利でいいんですけど、予期せぬ出会いはありません。「あなたにおススメ」みたいなのが出てくるじゃないですか? あれは過去の閲覧履歴や購入履歴をもとに提示されるわけです。

 

つまり、私たちに過去の延長を選択させようとしてくるのがネット書店。未来を変えるために読書をするのに、過去の路線がより強化されてしまうなんて、本末転倒です。

 

 

 

したがって、欲しいものが明確になっている時は Amazon を利用しますが、それ以外はなるべくリアル書店で買うようにして、予期せぬ出会いを楽しむようにしています。

 

 

 

 

今回の掘り出し物は、こちら。

 

 

漫画なんですけど、字数が多く、所々にコラムも挟まっているので、読書として十分成り立ちます。小・中学生におススメ。

 

普段、注目されることのない世界も、こんなに奥が深いんだってことがわかります。そして、自分がいかにこの世界のことを何も知らないか、ということを知るのです。それが読書の醍醐味の一つですね。