なぜ野球部から現役で東大合格者が出たのか?

なぜ野球部から現役で東大合格者が出たのか?

 

3月初めからずっと継続してきた、朝9時スタートの日々が本日で終了しました。

 

まだ休校延長の予感もあるので何とも言えませんが、ひとまず今日で一区切りをつけます。

 

子どもたちも朝から来たい子の方が多いようで、午前中が私の仕事のピークとなっていました(笑)。こういう生活リズムもいいですね。

 

 

 

 

さて、今日は川越東高校野球部を取り上げたブログを御紹介して終わります。川越東高校と言えば、「文武両道」で知られているわけですが、単なるキャッチコピーではなく、本当にガチンコでそれを実践していることは、私も息子たちを通じてわかってはいました。

 

しかし、今年ついに野球部から現役で東京大学合格者が誕生したことから、あらためてそれを実感した次第です。

 

「環境によって人の能力が引き出されるか否かが決まる」ということや

 

「時間の制約がある人間の方が、結果的にはより多くの時間を手にすることが出来る」という逆説的な真実を痛感させられたのでした。

 

 

 

 

 

この記事を多くの生徒・保護者の皆さんに読んでいただき、何かしら感じてもらえれば幸いです。

 

こちらです。

なぜ野球部から東大現役合格できたのか? 川越東「新しい文武両道」の本当のメリット

 

 

Twitter 木村弘一@スパーク

 

 

 

埼玉県坂戸市にっさい花みず木4丁目8-1 SONNE BLDⅥ 2階