まだ、くじけてない

2019年10月30日 人生観・世界観
まだ、くじけてない

 

10月最終授業日。

お子さんのことで、あるお母様から「くじけそうです」というメールをいただきました。

 

 

「くじけそう」ってことは、まだくじけてないってことですよね? 良かった! まだまだ行けますね。

 

 

 

よく「感動して泣きそうでした」って、みんな言うじゃないですか? 「泣きそう」ってことは、なんだ、泣いてないのかよ? ってことです。

 

 

 

よく、「心が折れそうです」って言いますけど、まだ折れてはいないんですね?

 

そもそも、心はスティック状ではないので折れたりしませんけど。

 

 

 

 

 

・・・ってことで、くじけそうになることなんて、誰しもあります。エラそうにブログ書いたり、塾長やら経営者やらやってる私だって、24時間365日そんなもんですよ。

 

でも、くじけそうになっている時こそ、「ってことは、まだくじけてないってことだ。まだ行ける!」って考えています。

 

 

 

 

大雨で家が流されてしまったり、御家族を喪った方たちの前で

「私、今くじけそうなんです」

って言えますか?

 

 

 

ご自宅、確か、流されてませんよね? お子さんたち、みんな元気ですよね?