カンヅメで、新たな発見

カンヅメで、新たな発見

 

土日の期末テスト対策特訓

「カンヅメ」

無事に終了しました。

 

 

あらためて

「7時間✖2日間」というのは、決して楽じゃないな、子どもたちはよくやったな、と思います。

 

この湿気の多い時期にやるのは初めてだったこともあり、いつも以上に体力を消耗した気がします。私だけでしょうか?(笑) エアコンで調整はしていたつもりですが。

 

 

 

このブログも、本当は終了直後にアップしたかったのですが、実は両日とも帰宅してからバタンキューでした(笑)。勉強していたのは子どもたちの方なんですけどね。今、日付が変わる間際でこれを書き始めています。

 

 

 

 

 

今回は、回数を重ねてきたことによる、悪い意味での「慣れ」が出てきて、緊張感が多少欠けているかな・・・という子も一部でいましたが、まあそれも「あえてマイナス面を挙げれば・・・」ということであり、十分に許容範囲内だったと思います。

 

 

逆に、新たな発見というか、今後につながりそうな良いこともありました。それは「英作文テスト」について。

 

 

毎回このカンヅメにおいて、希望する子には「教科書本文の英作文テスト」を実施してきました。テスト範囲の教科書本文を暗記してもらい、それを全文書かせるというもので、これは相当に力がつきます。「あのおかげでテスト出来た!」という子も少なくなく、私自身は手応えを感じているのですが、他の教科を勉強したい子たちもいるので、強制はしていません。

 

今回は、新しい要素を入れようと思って、子どもたちに一つ提案しました。

 

「英作文テスト、今までは日本語訳が予め印刷してあるテスト用紙を配って、それをみんなが英文に直す形だったけど・・・」

 

「今回は、その日本文を書くところからみんなにやってもらう!」

 

「白紙の紙を渡すから、まず和訳を自分で書く。つまり、英作文テストを自分で作成する感じで」

 

「そうすると、そこで意外にも正しく訳せない自分がいることに気付くだろう? 今までは英文を正確に書くことばかりに気を取られていたけど、それ以前に正確に日本語に訳せるのか? そこから確認できるわけ。もちろん、日本語訳は教科書を見ながら書いてよい」

 

「自分の和訳が合っているのか不安な子は、手を挙げてくれればオレがチェックに行くから。それでOKとなったら、今度は教科書を閉じて、それを英文に直していくこと。つまり、和訳と英訳と、両方を一度のテストで行う!」

 

 

・・・と、まあこんな感じの説明をしました。同じことをやるにしても、何かしらヴァージョン・アップさせたいな、と。

 

 

 

さっそく挑戦した子たちがいたのですが、予想通りの反応が返ってきました。それは「時間がかかって大変!」というものでした。

 

当然ですよね。今までは英作文だけだったのが、今度は和訳も加わったわけですから。作業は単純に2倍になります。「大変なぐらいじゃないと、勉強したことにならない。それだけ力が付くってことだよ」と返しておきました。

 

 

 

でも、これをやったおかげで、2人の子が全く同じ和訳のミスをしているのを発見できました。

 

What is your plan for your holiday?

 

直訳すると「あなたの休日の予定は?」ということですが

 

これを「あなたは休日に何か予定がありますか?」と書いている子が2名いたのです。日本語としては十分に意味を汲み取れる和訳ではあるし、マルにしてあげたいのですが・・・

 

「確実にマルがもらえる答案か?」という観点からいくと、修正した方がいいわけです。なぜなら、あくまで「休日の予定は何?」と尋ねているわけであり、2人の訳し方だと「はい、あります」「いいえ、何もありません」という答え方が出来てしまうからです。

 

受験英語的には、疑問詞で始まる疑問文に対しては、Yes, No で答えることはあり得ない ということです。

 

 

 

これは一例ですけど、同じように「意外と教科書の内容を正確にわかってない」ということがわかり、私にとっても本人たちにとっても、これはけっこう効果的な手法かも・・・と感じました。

 

 

すると、ある男子が「これ、時間がかかるから、カンヅメでいっぺんにやるんじゃなくて、普段の英語の授業の中で毎回少しずつやりたい」と言ってきたのです!

 

周囲からは「余計なこと言いやがって!」とブーイングが起きましたが(笑)、いや、良いアイディアですよね。毎回の授業の中でちょっとずつやっていけば、習慣化されて、定期テストにも繋がると思います。考えてみれば、カンヅメで一気にやろうとするよりも効率いいですし。どうやったらうまく導入できるか、さっそく考えてみたいと思います。

 

 

そんな収穫もあり、今回も実のある2日間でした。少しでも成果につながってくれたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

恒例の「モグモグタイム」 今回はこちら。なぜかバナナ続きに(笑)。適当に選んだら、たまたまこうなってしまいました。

 

意外にも「バームロール」「エリーゼ」は男子も大好きとのことで、大好評でした! 良かったです(笑)。

 

ちなみに、エリーゼですが・・・ウエハースをパカッときれいに外して、中のクリームとウエハースを別々に食べる という珍技を披露した男子がいて、教室中大爆笑でした。いろんな発見がある(笑)。