キープし続けた子

キープし続けた子

 

スパーク個別指導学院

今日から年末年始のお休みです。

 

今日は妻に手伝ってもらい

いや、妻主導のもと、教室の大掃除を。

 

私一人では到底できないレベルの大掃除でした(笑)。

スッキリできて良かったです。

 

 

 

そうそう、昨夜のこと

「今年の授業もすべて終わったな~」と一人感慨にふけっていたところ、現高2のスパーク卒塾生たち6名の奇襲に遭いました(笑)。突然のことにビックリして、写真を撮り忘れてしまいました(笑)、残念!

 

どうやら、今でもたまに会って食事しているとのことで、昨夜もその帰りに寄ってくれたそうです。みんな元気そうでしたね。

 

こうして遊びに来てもらえるっていうのは、私にとっては何より嬉しいこと。昨夜は一人ひとりとゆっくり話をすることが出来なかったので、またあらためて寄ってほしいですね。

 

 

 

 

 

さて、ここから今日の本題。

 

スパークMVP

今回、2人選出したうちの一人が彼女。

今年2回目の受賞です。

 

 

なるべく多くの子、できれば全員何らかの形で表彰したいと機会を伺っていたのですが、なかなかそう上手くはいきませんでしたね。

 

そんな中、彼女は一年で2回目の受賞。多くのいろんな子にあげたいと思っている「スパークMVP」を、また同じ子にあげることになってしまうのが全く気にならないぐらい、彼女は年間通して見事な結果を出し続けてくれました。

 

 

 

 

成績下位の子が学力をつけて、順位を上げるのは素晴らしいことです。それはそれで、大いに褒めてあげたい。

 

その一方で、年間通してコンスタントにハイスコアを出し続けることも、極めて大変なことなのです。一回だけならマグレもあり得る。しかし、それをずっと続けるには、「不断の努力」と「プレッシャーに打ち勝つメンタル」が必要になるのです。

 

よく、成績がいい子を指して「〇〇ちゃんは、元々できるから」みたいなことが言われがちですけど、そんなのは偏見もいいとこ!

 

「元々できるから」と周囲に言わせてしまうほどの、圧倒的な努力と継続力があることを見逃してはいけないと思います。

 

今回のMVPは、そんな彼女に私から敬意を込めて贈らせていただきます。一年間、見事だったよ!」と。

おめでとうございます!

 

 

 

来年は、もっともっとたくさんの子に「よくがんばった! MVPね!」と言ってあげられる教室を創りたいです。