ノルディック・ウォーキングとモダンバレエ

ノルディック・ウォーキングとモダンバレエ

OFFです。

 

余談です。

 

 

「初体験をいくつ作れるか」

これが人生を面白くするためのキーワードということで

 

今日は夫婦で、初のノルディック・ウォーキングに挑んできました。

 

 

 

発案者は妻で、私はというと、ノルディック・ウォーキングなるものが、いったいどういうものなのかもよくわからないまま「やったことないことなら何でもOK」と即答。とりあえず無理のなさそうな初心者コースで申込み。

 

 

ノルディック・ウォーキング

御存知の方も多いとは思いますが

 

「ストック」と呼ばれる2本のポールを使って、進みを補助しながら行うウォーキングです。

 

 

なんでそんなもの使うの?

普通に歩けばいいじゃないか

って思ってしまいますが

 

これを使うことで

自然と頭を使うことになるのです。

 

慣れないうちは、右足と右手が同時に出たりします(笑)。

あくまで通常の歩行と同じように足と手は交互に出ないといけません。

それを意識するだけで、気付かないうちに「頭を使うウォーキング」になっているとのこと!

 

出発前に練習する、私たちの一つ前のグループの皆様(笑)

 

 

あっ、このポールは「杖(つえ)」ではありません(笑)。

なので、体の前ではなく、体の横というか、後ろに突いていくような感じ。ポールが地面を押す反動で体を押していく感じです。うまく説明できないのですが、そんな感じ。

スキーのイメージか。

 

そして、普段の歩行でやらない動きが加わることで、自然と「全身の筋肉を使う運動」になってしまうのです。腰が悪い人なんかにも、かなり有効だそうです。

 

 

 

さて、そんなこんなで何の予備知識もないままスタートしたのですが、すぐにコツを掴めて、楽しく歩くことが出来ました。初心者コースなので、4㎞ほどです。森の中も登っていきましたけど、天候的にも心地よくて、スタンプラリーをしながら、スムーズにゴールすることが出来ました。

 

 

 

途中の紅葉もきれいでした。

 

 

そして、ゴール地点は

飯能の「メッツァ・ビレッジ」

 メッツァ公式サイト

 

 

来年3月には、日本初の「ムーミン」のテーマパークも目玉として登場予定の、飯能の新しい観光スポット。

正直、こちらも何の予備知識もないまま行ったのですが、ここ、すごくいい!

 

 

 

まず、ロケーションが最高。

宮沢湖を囲む形で作られているので、とにかく景色が最高で、「一つの巨大な村」というイメージ。

 

 

よくあるショッピングモールとか、アウトレットモールなどとは全く違います。コンセプトが「北欧」ということなので、良い意味で日本っぽくないんですね。お店の立地の仕方や、スペース感が。

 

 

小さいお子さんのいる御家庭には、特にいいと思います。ノビノビできて、子どもたちは大喜び間違いなし。

 

 

また、ショップで扱っている商品も、北欧のものを筆頭に、かなり珍しいものばかりで、大人も楽しめます。

 

妻とも「ここはリピート確定」と意見が一致しました。

 

 

結局、よくわからないままにいろんなところに飛び込んでいくと、面白いものに出会えるってことなんだと思います。いちいち調べていかないでいい(笑)。

 

サイボクハムが入っていたので

「もりもりセット」で腹ごしらえして

 

 

 

 

夕方4時からは、スパークのバレリーナの発表会。

いったん帰って着替えてから、夫婦で東松山へ向かいました。

 

 

 

彼女の演技を観るのは2回目。

前回よりも格段に大人っぽくなっている印象。

存在感があるので、出てきたらすぐにわかりました。

 

このモダンバレエのレッスンと平行して、彼女は勉強も頑張ってきました。私はよく知っています。

そして、今日の発表会は、ここまで心血注いできただけのことはある、素晴らしいパフォーマンスでした。

きっと本人も「やり切った」感があるのでは?

 

明後日から期末テスト。

レッスンで昨日の「カンヅメ」にも参加できなかった彼女ですけど、あの愚直なまでに何事にも逃げずに取り組む姿勢があれば、きっと期末も乗り越えられるでしょう。

今日はヘトヘトで勉強は無理だったでしょうから、明日一日を最大限活用することですね、大丈夫!

 

お父様には御挨拶できたのですが

お母様とお話し出来なかったのが残念。

お姿は確認できていたのですが、声を掛けるいいタイミングが訪れず・・・。

 

 

 

まあ、いろいろ盛り沢山で

最高に面白いOFFだったな~