メンタルトレーニング

メンタルトレーニング

 

なんかもう最近は、すべて「メンタルトレーニング」ってことで良くない? って思うようになってきました。

 

 

 

日常の中で、いろんなことが起きますよね。中には、面倒なこと、後回しにしたいこと、逃げ出したいこと、やってみたいけど怖いこと・・・等々、いろいろあるじゃないですか?

 

そういうこと一つ一つについて「これはメンタルトレーニング!」と思って逃げずに向き合って取り組むと・・・ 案外ストレスなく楽しく出来て、やる前に考えていたよりもスムーズに出来たりします。

 

 

 

 

子どもたちとの関わりも同じ。私もこういう仕事をやっていると、時には思うようにいかずにストレスらしきものを感じる時もあれば、なかなか成果が出せずに落ち込むこともあるんですけど

 

「これもメンタルトレーニング」

「鍛えられて、また一つタフになれる」

 

と、気付いてからは、だいぶ変わってきたように感じます。

 

 

 

 

お子さんのことで、皆さんからお悩み相談を受ける機会も多いんですけど、私から見ればすべて「親御さんの側のメンタルトレーニングの機会」にしか思えません。

 

子どもを変えよう、変えようとすればするほど、子どもは反発するだけ。

 

そうじゃなくて、「親の側が鍛えられてるんだ」って思ったらいかがでしょうか? 親御さんの側の「気持ちの持ちよう」というのも、けっこう大事なんじゃないですか? 

 

 

 

子どもは親の投影みたいなものですから。子どもを変えようとするよりも、親御さんが変わる方が簡単でしょうし、その方が解決も早いかもしれませんよ。

 

 

 

 

大人だってまだまだ成長しないと。私もまだまだ未熟なので、今日も子どもたちに鍛えてもらって、もっともっとメンタルを強くしたいと思います。

 

 

 

 

 

埼玉県坂戸市にっさい花みず木4丁目8-1 SONNE BLDⅥ 2階