両立あきらめますか?

両立あきらめますか?

 

あるお母様から、うれしいメールをいただきました。

 

ある競技を頑張っている子なんですけど、大会で素晴らしい成績を収めたとのこと!

 

昨日で無事県大会終わり

今までにない自己ベストがでました。

〇〇〇〇は5位。〇〇〇〇は3位。

まだ続きますが、勉強の方も疎かにならないようにしたいと思います。

 

 

 

 

この子に限らず、部活やクラブチーム、習い事をがんばっている子たちもたくさんいます。

 

その中には、勉強の方が疎かになっている子たちもいます。

 

勉強の方で思うように結果が出ない子については

 

「いっそのこと、習い事をやめてもらって、その分の時間を勉強に回してくれれば、もっと簡単に結果を出せるのに・・・」

 

なんて思うことも「一瞬」あります。

 

でも、一瞬です。そう思うのは。

 

 

 

 

仮にそうやって結果を出したとしても、大して価値があることとは思えませんね。

 

時間の制約がある中で、やりたいこともやり、勉強でも成果を出す。これは、口で言うほど簡単ではないのですが

 

簡単じゃないことにチャレンジしないと意味がないじゃないですか?

 

 

 

 

部活や習い事を続けながら、勉強でも良い成績を修めようとすると、多くの場合、上手くいきません。でも、やれる子もいるんです。

 

スパークの子どもたちには、そっちの少数のカッコいい方のグループに入ってほしいし、そのために私が出来ることを考え続けていきます。