今、できることをやる

今、できることをやる

夏期講習も

いよいよラストの週を迎えました。

今日含めて、あと4日のみ。

 

毎年のことですけど

 

もっとやりたいことがあったな~

もっとああすればよかったかな~

 

との思いが募る最終週です。

 

ただ

いつ、どんな時でも

 

今、あるものを見て

今、出来ることを考え

今、出来ることをする

 

これに尽きます。

 

 

 

昨日、妻が

「こんなのがあったらいいんじゃない?」

と、高校の文化祭日程を調べて

一覧表を作り、今朝、掲示してくれました。

 

 

私は何一つ指示していないんです。

こういうのがあったらいいな

なんてことすら、一言も言ってません。

 

今あるもの(使っていないポスターのウラ)

を見て

今、出来ることを考え(手書きで書く)

実行した、ということでしょう。

 

 

あと、面談スペースにある観葉植物。

年数が経って、土がだいぶ減ってきていました。

 

これも

妻がいつの間にか専用の土を買ってきて

今朝、私が出勤したら

バッチリ補充されていました。

 

これで教室の守り神も

まだまだ元気でいてくれるでしょう。

 

今、あるものを見て

今、出来ることを考え

今、出来ることをする

 

っていうのは

まさに、こういうことなんだな・・・

思います。

 

 

 

 

 

 

今、聴いている音楽です。

トム・ウェイツ 「Closing Time」

 

 

 

今でこそ、超ダミ声で

誰も真似できないような

独特な音楽を創り続ける

世界でも唯一無二のアーティストである

トム・ウェイツですが

 

1973年発表の

このデビューアルバムでは

まだ、ごく普通のシンガーソングライターという感じ。

 

 

オープニングの名曲

「Ol’55」が聴きたくて手に入れました。

 

この人のアルバムは

ジャケットが映画のワンシーンのような

雰囲気のある素晴らしいものばかりなので

全て揃えたくなります。

 

 

さあ、あと4日間 FIGHT!