初日は自習教室開放

初日は自習教室開放

 

ありがたいことに、令和の初日は仕事です。

自習用に教室を開放しました。

 

連休中にもかかわらず、元気にやってきてくれる子たちがいるだけで、「開けて良かったなあ~」という気持ちになります。幸先の良い、新時代のスタートです。

 

 

もちろん、来た子たちがエライというわけでは全然ないですよね。

 

連休をどんなふうに過ごそうが自由です。

 

私は自分が出来ることをやるだけです。

 

遊ぶことも出来る日に、わざわざ塾へ勉強しに行くという選択をした子たちを、精一杯応援するのみです。引き続き、明日もやります。

 

 

 

 

 

 

連休序盤で読み終わった、原田マハさんの「キネマの神様」

 

 

 

これ、最高でした! 「本日はお日柄もよく」も素晴らしかったのですが、今回は深い感動の一冊でした。

 

 

 

この原田マハさんって、いったい何者なんだろう? と思い・・・

 

ホームページを見つけて「プロフィール」を読んでみました。

 

普通、プロフィールって、短くコンパクトにまとまってますよね?

 

それが・・・

 

原田マハさん 自伝的プロフィール

 

 

 

 

只者じゃないことがよーくわかりました(笑)。

 

著者を知ることで、その人の他の作品も読んでみたいという衝動に駆られるのですね。

 

 

※スパーク文庫のラインナップはこちら。

https://booklog.jp/users/sparkkobetsu