埼玉平成中学・高校 塾対象説明会 2019

2019年06月13日 受験情報
埼玉平成中学・高校 塾対象説明会 2019

 

昨日は、埼玉平成中学・高校の塾対象説明会に参加しました。

 

場所は、川越プリンスホテル。

 

 

 

昨年の模様はこちらから。

埼玉平成中学・高校説明会に行ってきました

 

 

 

今回の募集から、コースが大幅に改編されています。

「S特進」・「特進」・「進学」の3コース制へと整備し直して、それぞれ目指す大学のレベルを明確にしていますね。

 

S特進・・・国公立・早慶・上智・東京理科大・GMARCH・医療薬系など

 

特進・・・成城・成蹊・武蔵・独協・順天堂・日本体育・日東駒専など

 

進学・・・大東亜帝国・城西・東京国際など

 

 

 

そして、何と言っても際立つのが、進学コースの「スーパーサッカー」

 

 

プロサッカー選手を目指すコースです。元・Jリーガーを顧問に迎えています。まあ、サッカーに限らず、体育系大学を含めた進学やアスリートの養成も兼ねているのだと思います。

それにしても、ここまで明確に競技名を前面に打ち出した大胆なコース設定というのもなかなかないです。何といっても「スーパーサッカー」ですからね!

 

 

将来、ここからJリーガーが誕生するのか、ちょっと注目したいと思います。

 

 

 

 

 

 

他校の記事でもよく触れますけど、どこの私立もAI時代の教育プログラムというものを打ち出しています。

 

 

埼玉平成も同様で、中学の方で「STEM教育」というのを行っています。

 

STEMとは

 

Science(科学)

Technology(技術)

Engineering(工学)

Mathematics(数学)

 

の頭文字をとったもの。埼玉平成は「AIなんかに負けられない」というキャッチコピーを使っていましたけど、その根幹となる科学的思考力や論理力を鍛えるものらしいです。

 

埼玉大学のSTEM教育研究センターとの連携により、今後、埼玉平成中学の売りになっていきそうです。実際に、「サイエンス・パイオニア」コースというのも新設していますね。

 

ただ、実際にどんなことをやるのか? というのは説明を聞いているだけではよくわからないというのが正直なところ。

 

学校側でもそのあたりは当然承知しているようで、「STEMセミナー」というのを学校説明会と同時開催でやってくれるとのこと。7月27日(土)です。興味ある方は、ぜひ。

 

 

 

学校選びをする際には

 

「その学校が何を売りにしていて」

「実際はどんなことをやっているのか?」

 

を把握することが大切。STEM教育や、前述のスーパーサッカーコースなどもそう。説明会や体験会等の機会を積極的に活用し、御自身の目で確かめることです。

 

どこの学校についても、パンフレットやネットの情報だけで判断しないことが大切!

 

 

埼玉平成中学・高校。果敢に新しいチャレンジをしながら、変わっていこうという気概が感じられました。スパーク卒塾生も通っていますので、今後の動向に注目していきたいと思います。