埼玉栄高校 吹奏楽部

埼玉栄高校 吹奏楽部

埼玉栄高校・吹奏楽部で頑張る

今春のスパーク卒塾生のお母様から

メールをいただきました。

 

こんばんは。ご無沙汰しております。
10月21日、名古屋の国際会議場、センチュリーホールにて、全日本吹奏楽コンクールが開催されました。

埼玉栄高校は後半の部15番目、大トリの演奏でした。
結果はゴールド金賞でした。3年ぶりの金賞受賞でした。

YouTubeで聴けます。聴いていただけたら嬉しいです。(映像はありません)

 

 

その音源はこちら

課題曲
https://youtu.be/4EV-cqNE_gs

自由曲
https://youtu.be/UvI5bGOSqy4

 

 

 

私もさっそく聴きました。

いや、これスゴイです!

 

もはや高校生の部活動というレベルではありませんね。

皆さん、ぜひ御一聴を!

 

 

 

 

 

私が思うに

スパーク卒塾生である彼女も

きっと甲子園常連の強豪野球部並みの

ハードな毎日を過ごしているのだと思います。

 

スゴイ先輩たちの伝統を引き継いでいくには

技術だけではなく、メンタルの強さも要求されるでしょう。

きっと、重圧に耐え切れずに辞めていく子もいるでしょうね。

 

こういう世界を自分で選んで飛び込んでいったのだな・・・と感慨深いものがあります。

 

何でもそうですけど

表面に出てくる現象(演奏、賞など)だけを見ていても、物事の本質がなかなかわかりません。

 

でも、そこでちょっと想像力を働かせて

ここに辿り着くまでのストーリーに思いを巡らせてみると、また違った感慨がわいてきますよね。

 

 

 

 

 

最後に、お母様がこんなことを書いてくれてます。

全日本大会に出られて金、銀、銅と賞を付けられるのは酷なことだなと他校の演奏を聴いて思いました。
みんなゴールド金賞で良いのではないかと。そこまで出て、喜べない賞は必要ないのではないか、と思います。素人が聞いたらみんな素晴らしい演奏です。

 

 

まさに! 

ホント、そう思います。

 

 

 

以前もちょこっと書きましたが

埼玉栄の吹奏楽部は、有料の単独公演を定期的に開催するほどのレベル。

 

次回は、ぜひ私も行かせていただきます。

 

 

お子さんを支えるお母様の方も

きっと修行の毎日ですね・・・

 

ありがとうございます。