夜は家族で過ごして下さい

夜は家族で過ごして下さい

 

よく言っていることなのですが、物事には必ずプラスの面もあり、マイナスの面もあります。「陰陽で必ずワンセットになっている」ということは、少し前のブログでも書きました。

 

今回の新型コロナウイルスによる、3月の休校というのも、今のところネガティヴな声ばかりが飛び交っていますが

 

でも、明るい面も必ずあるはず。

 

 

 

 

 

私が考える今回の明るい面、プラス面というのは・・・

 

塾が今まで御家庭から奪ってきた「家族が揃う、夕ご飯の時間を返してあげられること」だと思います。

 

 

 

 

 

「塾に通う」という行為は、よくよく考えると凄く不自然な行為なんです。学校から帰ってきて、なんでまたそこから遅い時間にわざわざ出掛けて行かなきゃならないのか? って話じゃないですか(笑)。子どもたちはもちろん、保護者の皆さんの負担も大きいですよね。

 

 

 

学習塾が奪ってきた「一家団欒の時間」を、期間限定かもしれませんが、御家庭へお返しできる絶好の機会なんじゃないか? 私が考える今回の騒動のプラス面は、ここに尽きます。

 

 

学校がない以上、わざわざ夜に通塾してもらう必要はありませんよね。

 

 

と、いうことで、3月のスパーク個別指導学院の授業は、朝から夕方にかけて行うことにしました。夜は教室を閉めます。私も家族の元に戻ります(笑)。

 

そして、状況の変化を見ながら、もしも感染の波がこの坂戸・鳩山地区にもやってくるようであれば、自宅でオンライン授業に切り替えることも視野に入れています。これが出来るのが、スパークの強みでもありますから。

 

 

 

子どもたちよ、家庭へ戻れ!

 

 

 

楽しく温かい夕ご飯のひと時をお過ごし下さい。