大学生の出欠確認!?

2019年10月27日 余談 家族
大学生の出欠確認!?

 

余談です。

 

 

次男の大学のHPに「保護者専用サイト」があるんです。そこにログインすると、自分の子どもの出欠状況とか成績が確認できるんですね。

 

存在は知っていて、ずっと以前にウチにも専用のIDやらパスワードやらが大学から送られてきてはいたんです。

 

でも、私の中ではそこまでしたくないというか、親がそこまで把握してなくてもいいんじゃないかな、大学生にもなれば、あとはもう自己責任だろうし・・・ という感じで、今まで一度もログインしたことがなかったんです。

 

そしたら、「まだログインされていないようですが・・・」なんて通知が大学から送られてきたので(笑)、じゃあ、一度覗いてみるか、と今日初めて登録してログインしてみたんです。

 

そしたら、すべての授業の出欠状況が克明に記録されているんです。ここまでやるか!って感じで、ちょっと驚きました。すべての授業について「入室〇時〇分  退室〇時〇分」って記録されています。

 

中には「打刻なし」なんて表示もあって、サボったか!?と思って(べつにそれはそれでいいんですけど)本人に尋ねてみると、「ああ、その講義は出欠とらないんだよ」とのこと。

 

 

 

今の大学はどこもこんな感じで管理されてるんですかね。息子が言うには、教室の入り口に駅の改札のような、学生証をかざすシステムが設置されているのだそうです。

 

いない本人の代わりに友達が「代返」するとか、遠い昔の話なんですね(笑)。

 

 

 

この出欠確認システム自体は凄くいいと思うんですけど、「保護者がそこまで確認できなくてもいいんじゃないかな?」 と話していたら、妻がこう言うんです。

 

「それは、うちが自宅から通っているからだよ。一人暮らしさせてる場合、遠くにいる親はやっぱり心配だと思う。ちゃんと大学に通ってるのか、それがわかるのは凄くありがたいと思うよ」

 

 

 

 

そう、うちは一緒に暮らしているので、息子が毎日休まず大学に通っていることはわかっています。だから、こういう保護者サイトの存在にもそれほど関心が持てないのかもしれませんね。違う立場の保護者の方からしたら、またありがたみも違うのでしょう。

 

 

まあ、それでも自己責任でいいんじゃない? という気がしますが(笑)。