巨人の2軍戦で見たもの

巨人の2軍戦で見たもの

 

余談です。

 

 

 

夏期講習1週目が終わり、昨日31日のOFFを利用して、妻とロッテ浦和球場まで行ってきました。

 

2軍の巨人ー千葉ロッテ戦です。

 

※過去の2軍観戦記はこちら

2016年8月10日のブログ

 

2017年5月28日のブログ

 

 

 

 

 

暑い一日でした。

水まき、客席にもしてほしい(笑)。

 

 

 

 

2軍戦とはいえ、ジャイアンツの2軍です。野球好きな方ならお分かりの通り、1軍にいておかしくない顔ぶれが続々出てくる豪華な2軍です。

 

野球わかる方も一人ぐらいは読んでくれていると信じて、昨日いた具体的な選手名を挙げておくと・・・(敬称略で)

 

中島・ビヤヌエバ・森福・宮國・鍬原・マルティネス・田原・藤岡・・・

 

中には億単位の年俸をもらっている選手もいます。「あなたたち、こんなところにいる場合ですか?」みたいな観客からの冷たい視線を浴びながらも、暑い中、そして1軍とは比べものにならない環境の中、彼らは黙々と一生懸命プレーしていました。

 

昨日出場した選手の中には、年齢的に考えて、今年で戦力外を噂される選手もいました。それでも彼らは、与えられた少ない出番の中で全力でプレーしていました。

 

可能性は0%ではない。プロである限り、また1軍の舞台へ戻れる可能性が1%でもあるのであれば、その1%に全力で賭けるべき。

 

 

 

 

で、こういう話って、彼らに限らず、私たちの誰にでも当てはまることですよね。

 

現状がどうであれ、どんな立場にあれ、そしてこの先の見通しが明るい人も暗い人も、今、自分が出来ることを一生懸命やる、それしかない。

 

ジャイアンツの2軍のビッグネームたちを見ながら、そんなことをぼんやり(←暑さのせい!?)考えていたのでした。

 

 

 

 

 

噂の高卒1年目スラッガー・山下航汰選手を見ることが出来て、個人的には大満足でした。

 

健大高崎高校から育成選手として今年入団、わずか数ヶ月で支配下選手としての契約を勝ち取ったという未来のスター候補。

 

先輩たちを押しのけ、18歳にしてジャイアンツの2軍の3番打者。体も大きく、鋭いスイングで昨日もヒットを連発していました。こちらの見通しはかなり明るい。

 

「99」という背番号も何だかカッコいい!