年賀メール

年賀メール

 

新年の授業が本日より始まり、子どもたちが元気な姿を見せてくれました。冬休みも、あとちょっとですね。

 

 

 

さて、開校時より毎年発送してきた年賀状をやめて、今年は「年賀メール」に変えてみました。

 

年賀状が悪いというわけではなく、あくまでも「時代の流れ」という観点からの変更です。

 

 

 

一人ひとりにメッセージを添えて、メールでグリーティング・カードを送ってみたところ、どうやらほとんどの御家庭に開封していただけた模様。良かったです。

 

開封されると、教室にも通知されるシステムなので、誰が読んでくれた・誰がまだ読んでない、というのが把握できます。未開封があと1名(笑)。気付かれていないか、あるいはメールが届いていないのかも・・・。あとで本人に確認してみようと思います。

 

先日も書いたように、今年はたくさん新しいことをやって、たくさん失敗します。

 

 

 

 

で、中には私が今回使ったものと同じツールを使って、教室へお返しを送っていただいた御家庭も、何件かいらっしゃいました。その適応力の高さ! 素晴らしいですね。ありがとうございます。

 

返事がもらえると、けっこう嬉しいものですね(笑)。受け取ってみて、初めてわかりました。

 

 

その中の一つがこちら。今年も一緒にがんばろう!