本音で選ぼう

本音で選ぼう

 

私立単願で既に入試が終わっている子はいいのですが、公立高校入試がこれからの子には、それだけのために時間を使ってほしい。

 

と、いうことで、今日から中3生だけは期末テストなのですが、公立高校入試が控えている子たちには、期末テスト対策はあえて無視。昨日も公立組には公立入試対策指導だけをやりました。もちろん、本人たちにも伝えた上で。

 

 

もはや中3の学年末テストはどうでもいい・・・などと言うつもりは全くないですし、本来は両方ともしっかり準備して臨むのが王道。「意味のないテスト」なんてありませんから。どちらも手を抜かない子であってほしいのですが・・・

 

余裕がない子の場合は、そんな理想論を言ってる場合じゃない! こういう時は本音で選ぶ。どっちが大事か?って聞かれれば、当然第一志望の公立高校に受かることだと子どもたちは答えるし、私も同じ気持ち。

 

 

 

まずは、両獲り出来ないかどうか考える。

 

で、それが出来そうもない場合は

 

自分にとって本心から大事なのはどっちか? を考えて、堂々とそれを選ぼう、本音で。

 

「人生=時間」 一瞬一瞬が大事だからね。

 

 

 

 

 

 

今、聴いている音楽です。

イアン・ブラウン 「Ripples」

 

 

カッコ良すぎて、最近はこればかり聴いています。ずっと追いかけてきたミュージシャンですけど、今までで一番いい。

 

中1・2の学年末テスト、公立高校入試に向けて、加速していきます!