武蔵越生高校 塾対象説明会での出来事から

武蔵越生高校 塾対象説明会での出来事から

 

1日の月曜日に武蔵越生高校の

5日の金曜日に山村学園高校の

塾対象説明会へ行ってきました。

 

 

 

まずは、武蔵越生。

昨年の様子はこちら。

武蔵越生高校 塾対象説明会

 

 

昨年同様にウエスタ川越で開催。内容的に大きな変化はなかった印象。ずっとスパークに来て下さっている一川先生が、ついに校長先生になられて私も嬉しい限り。校長になっても、引き続きスパークに出入りしていただければ幸いです(笑)。

 

 

 

で、その一川校長、会場に入った私を見つけるや否や、素早くいらして「あそこに野球部の監督がいるので、紹介しますよ」と仰るのです。

 

実は、以前スパークでお話しした際に 「野球をやっていて、武蔵越生を志望校の一つに考えている中3生がいる」というお話をしたことがあったんですね。でも、それはほんの軽い立ち話程度で、私の方はそんな話をしたことすら忘れていたのですが(笑)

 

一川校長はそのちょっとした会話を覚えていらして、私の到着をわざわざ待っていて下さったのです。まだ説明会開始まで時間があったので、その野球部監督の先生ともゆっくりお話しすることができました。

 

この子がどうなるかはまだわかりませんが、今後、スパークから武蔵越生の野球部を目指すようなケースが出てきた場合、一つのパイプになり得るでしょう。私にとっても大きな収穫となったのでした。

 

こうしたちょっとした気配り、気遣いを、上に立つ人ほど出来るっていうのは大事だな・・・と感じさせられました。だって、校長先生ですよ、何もしないでふんぞり返っていたってよさそうじゃないですか(笑)。

 

しかも、ちょっとした立ち話を覚えてもらえていたことにも驚かされました。

 

 

翻って、自分はどうかと言えば・・・まだまだだな、と気付かされるのでした。

 

 

 

 

 

 

さて、もう一つの山村学園。こちらは、生徒募集の好調さを裏付けるように、強気な姿勢が伝わってくる説明会でした。この後のブログで・・・