立ち話で思いついた

2019年11月07日 仕事術・勉強法
立ち話で思いついた

 

期末テスト対策勉強会

通称「カンヅメ」

 

今回は、一足早くテストがある若宮中・鳩山中の中3生対象に、16日(土)に9時間。

 

 

それ以外の子たち対象で、23日(土)・24日(日)に7時間×2日間=計14時間。

 

 

私が考えていたのはそこまでだったのですが

 

今日の夕方、ある中3生のお母様とたまたまお会いして立ち話をしていた時に、次のような話になって「それもいいな!」と思ったんですよ。

 

「16日は参加します。それで、23日・24日はもうテストが終わってるんですけど、そこにも参加していいでしょうか?」

 

 

全然OKですよね! カンヅメでは、子どもたちにひたすら勉強してもらう時間なんですが、その中身が必ずしも定期テスト用の勉強でなくたっていいわけです。

 

例えば、普段なかなか手を付けられていないであろう「全国高校入試問題集」をそこで一気に進めてもらってもいいし。本人たちはブーブー言いそうですが(笑)。

 

 

 

 

私の場合、何かを決める時に、基本一人で考えて、一人で決断することがほとんどなわけですが

 

今日のようなちょっとした立ち話で、別のアイディアが浮かんでくることってあるんです。

 

 

 

人と話をするっていうのは、だから大事なんですね。自分だけだと盲点となっていて、見えてないことがたくさんあるんでしょうから・・・。

 

 

埼玉県坂戸市にっさい花みず木4丁目8-1 SONNE BLDⅥ 2階