結局は、やり続けた者勝ち!

結局は、やり続けた者勝ち!

 

何度も何度も漢検4級に挑戦しては、その度に跳ね返されてきた子が、ようやく合格! 

 

ついさっき、授業終了後に合格証書を見せてくれました。

 

おめでとう!

 

 

 

点数を見たら、合格基準を1点だけ上回ってました! ギリギリだったね! 私も思わず笑ってしまいました。でも、いいんです。合格すれば何でもいい。

 

 

 

同じ級を何度受けても届かない子って、意外といるんですよね。確かに、一発で合格するに越したことはありません。

 

でも、2回、3回、4回と挑戦して、何度跳ね返されてもまた起き上がって、最後にようやく合格を掴む・・・っていうプロセスも、また格別の経験なんですよ。

 

 

「勝つまでやれば、絶対勝てる」っていうのが、この世の中の鉄則だと私は思っているんですけど、そういうのを身をもって知ることが出来たんじゃないかなって。

 

そして、それはとても価値のあることです!

 

 

 

何度も同じ受検料を払わされるお母様からしたら、きっとたまったもんじゃないとは思いますが、それでもあえて私は「素晴らしい体験でしたね」と言って差し上げたいと思っています。

 

 

漢検の勉強のためだけに、塾で居残りまでもした子です。それはお母様主導だったとはいえ、そこまでやるガッツも認めてあげないとね。

 

 

 

 

合格ラインを上回ったその1点分は、スパークで居残りした分に違いないと、私も勝手に満足しております(笑)。

 

 

 

さあ、次は3級ですよ!

 

 

埼玉県坂戸市にっさい花みず木4丁目8-1 SONNE BLDⅥ 2階