自由少女

自由少女

 

本日2回目の更新。

 

 

 

毎週、塾に来るのを忘れて、遊びまわっている小学生女子がいます。

 

本人、決してサボっているわけじゃないんです。根拠はないのですが、会話していればわかります。何の悪気もないんです。

 

ただ単に、遊びやサッカーのことで頭の中がいっぱいなんです。気付いたら今日も塾のことを忘れてた・・・そんな感じなんだと思います。

 

私? 怒る気になりませんね。あきれて、ではなくて

 

「なんだか自由でいいな~」という感じで(笑)。

 

 

夜になって

「あっ、そう言えば今日、教室開けるの忘れてた!」

 

とか言ってみたいもんです(そうなったら相当ヤバい)。

 

 

今日はちゃんとやって来たので、思わず「おっ、久しぶりじゃん!」とか言ってしまいました。どんな会話だよ!

 

 

 

あと、私はいつでも出来る! みたいな妙な自信も、きっと本人の中にあるんだと思います。そういう「根拠のない自信」、とっても大事ですからね。それはそれでいいことです。

 

実際、今日持ってきて見せてくれた学校の算数テストも、表裏150点満点だったし。確かに、ここまでの通塾で、かなり力がついているのも事実。

 

 

 

 

でも、「勉強、そんな甘くないぞ!」ってことを知らしめるのも私の仕事なので、来週から中1の内容に踏み込んでいきます。

 

それを予告したら、なんだか逆にうれしそうでした(笑)。

 

 

 

未知の学習内容に刺激を受けて、彼女の頭の中で少しは塾の占める割合が大きくなればいいな。