若宮中ソフトボール部の試合を観た

若宮中ソフトボール部の試合を観た

 

お誘いをいただき、今日は朝9時から若宮中へ行ってきました。

 

若宮中ソフトボール部の練習試合の観戦です!

 

 

これまでバレエや吹奏楽の発表会には度々お招きいただき、スパーク生の活躍ぶりを楽しませていただきました。しかし、スポーツ関連の方は意外と観る機会がなく、今回の試合をずっと楽しみにしていました。

 

スポーツ観戦、特に野球・ソフトボールの試合を観るのは妻も大好きなのですが、今日はどうしても都合が合わず。

 

ずっと「いいなー」「私も行きたい~」と言われてましたが、私だけで楽しませてもらいました(笑)。

 

 

 

9時ちょうどぐらいに着いて、バックネット裏で選手たちのウォーミングアップを見ていたら、スパークが誇るクリーンナップコンビが、二人そろってわざわざ挨拶に来てくれました。いやいや、気を使わせちゃってゴメンね~。

 

その後、二人の御両親とも御挨拶。5番サードの御家庭からはコーヒーを差し入れしていただき、4番キャッチャーの御家庭からは折り畳みイスを御用意いただき、ひたすら恐縮でした。気を使わせてしまい、申し訳なかったです。

 

やっぱり、巨人の星の明子姉さんのように、木の陰からひっそりと観ているべきでしたね。

 

 

 

 

 

 

さて、いよいよ試合開始!

 

細かい試合の報告は割愛させていただきますが、いや~、楽しい時間でした。教室で勉強を頑張っている姿もいいですけど、「本当に好きなこと」を頑張っている姿はやはり違いますよね。

 

 

 

5番サードの子は、守備機会は多くなかったものの、いい走塁で魅せてくれました! 躊躇なく突っ込む彼女の好判断・好走塁がなければ、あの貴重な1点はもぎ取れていなかったでしょう。素晴らしかったです。

 

惜しくもシャッターチャンスを逃しました、残念! カッコいいスライディングでしたね~。

 

 

 

 

4番キャッチャーの子は、安定感あるキャッチングが印象的でした。あれならピッチャーもきっと投げやすいはず。打つ方では、高めのボール気味の速球に2球続けて空振りする姿を見た時に、「私が見てるせいで、だいぶ気負わせちゃってるかな・・・」と、ちょっと申し訳なく感じました。

 

「その球に手を出しても、内野フライかキャッチャーフライにしかならないぞー」「もっと目線を下げて、高めは捨てろー」と叫びました、心の中で(笑)。

 

 

 

 

 

普段は観に来ない人が来ていると思えば、そりゃあ意識しますよね、子どもたちも。

 

その意味では、彼女たちにはちょっとしたプレッシャーになっちゃったかもしれませんね。

 

でも、二人とも強い子たちなので、そんなことをものともせず、普段通りの実力を発揮できるメンタルが既に備わっているものと信じて、ガツンと言わせていただきます!

 

また次もプレッシャーかけに行くぞ!

と(笑)。

 

 

 

 

私は一試合だけ観させていただき、グラウンドを後にしたのですが、とっても幸せな時間でした。こうして子どもたちが生き生きと活躍する姿を見られて、同じ場所で同じ時間を共有できるというのは、ホント、ありがたいことだなあ~、この仕事をやっているからこその御縁だよな~、と思うのでした。

 

 

 

 

さて、午後の試合はどうだったですか? お母様方、ぜひあとで教えて下さいね。そして、お声掛けいただき、ありがとうございます!

 

 

 

強打者の片鱗を窺わせた、4番の最終打席の一打!