1,752日連続

2019年02月28日 Blog 仕事術・勉強法
1,752日連続

 

あっという間に

埼玉県公立高校入試本番を迎えました。

 

雨の中、埼玉県中の受験生が緊張の中、戦った一日です。

今年のスパーク中3生は私立志望が多く、本日挑んでいる子は若干名ですが、なおさら結果が気になりますね。

また、ここから結果が判明する日までが長い長い(笑)。

 

でも、昨日まででやれることはやり尽くしたので、私の方には一切悔いはありません。本人たちも同じ気持ちで今日を終えてくれていれば、うれしいですね。そして、結果を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

 

 

さて、入試も終わり、中1・2年生の学年末テストも初日が終わり、スパークも明日3月1日から新学年スタート。

 

いろんなことが今日で一区切りということで、このブログの「毎日更新」も本日でいったんストップすることにしました。

 

理由は一つ。最近始めたばかりの「スパークイズム・レター」の方に、もっと力を注ぎたいからです。

 

スパークイズム・レター

 

スパーク個別指導学院の保護者の皆さんへの「個別のメルマガ」みたいなものなのですが、とても好評です。もっとこっちに時間と労力を注げるように、今までの仕事の仕方を変えていかないと・・・ そう思ったのです。

 

 

  

ブログの方は、ライブドアブログでスタートした旧ブログ時代から数えて、今日で1,752日連続で更新したことになります。

 

すべての始まりはここからでした。

2014年5月14日のブログ

 

 

妻と息子の姿が神々しい(笑)2日目。

2014年5月15日のブログ

 

 

ここから本日まで、一日も休むことなく更新できたことで、いつも子どもたちに伝えている「毎日淡々とやり続けること」を口だけでなく、自分自身も実践できました。

 

また、毎日書き続けることで、文章で表現することや、人に何かを伝えることが、多少なりとも進歩したような気がします。

 

さらに、日々のアクセス数を見ることで、「どういう内容を書けば、皆さんが反応するのか、あるいはしないのか?」といった、人の心の動きや、興味関心が集まりやすいものも、だいぶキャッチできるようになりました。

 

逆に言えば、ある程度、やり尽くしたかな、と。

 

もっと言うと、これ以上続けても、私が日頃から嫌っている「現状維持」「過去の延長」に過ぎないのでは? と。

 

 

私にとって、ブログの毎日更新というのは、人生において「うまくいったこと」の一つなので、それを手放すのは惜しいような気もするのですが

 

「うまくいったこと」を手放さない限り、新しいものが入ってくるスペースを作ることは出来ません。

 

そう言えば、ブログでこんな本も紹介しましたね。

 

 

今なら、この本に書いてあることがすんなり理解できます。興味ある方は、スパーク文庫でどうぞ(笑)。

 

 

 

と、いうことで、毎日更新は本日でピリオドを打ちます。

 

毎日楽しみにして下さっている方々もいらして、こんなにうれしいことはないのですが、次のステップへ行くために、更新頻度をちょっと落とさせていただければ。

 

ブログは、今後も不定期に更新していきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

そう言いながら、明日も更新していそうな自分がいて嫌なんですけど(笑)。